栄養管理室

理念

  • 医療の一環として食事を提供し、健康の回復・増進を援助します。
  • 患者様が安心しておいしく、喜んで召し上がっていただけるような食事の提供に努めます。

食事提供

患者様一人ひとりの病態に合わせた食事を提供しています。嗜好調査、残食調査、委員会を実施し献立反映に努めております。

個別対応食

病状や噛む機能・飲み込む機能の状態にあわせて形態を調整し、食べやすいよう工夫しています。
アレルギーにも対応しています。
食欲がなく食事量の少ない方には栄養補助食品の対応や嗜好に合った物で対応しています。

行事食

季節を感じて味わっていただけるよう行事食を行っています。メッセージカードを添えてお出ししています。

ひな祭り、花見弁当、こどもの日
七夕、土用の丑
敬老の日、運動会、重陽の節会
クリスマス、おせち料理、七草粥、節分、バレンタイン

栄養指導

医師の指示に基づいた栄養指導を入院、外来患者様を対象に行っています。食事療法に関心を持っていただけるよう患者様の日常を考慮した実践しやすい食事のとり方や工夫の提案を心がけています。

栄養管理

_MG_1961入院時に栄養状態を把握し、必要に応じて個人ごとの栄養管理計画書を作成します。医師・看護師・薬剤師・作業療法士・管理栄養士等の多職種でそれぞれの専門性を活かし、栄養状態改善を目指しています。