粟津神経サナトリウム >  入院のご案内 >  入院される患者様へ

入院される患者様へ

入院生活について

  1. 電話・手紙・面会等
    手紙やハガキを出したり受け取ったりすることには制限がなく、電話は原則として自由ですが、病状により主治医から制限されることがあります。 電話は各病棟に公衆電話を設置してあります。入院中の携帯電話の所持及び使用は申し出により許可制となっています。面会時間は原則として午前9時30分から午後4時30分の間にお願いします。
  2. 洗濯
    病棟に備えてあるカード式ランドリーをご利用ください。また、自分で洗濯できない場合は、ご家族の方でお願いします。
  3. 外泊
    外泊については治療上からも大切なことですので、病状の許す限り外泊できるようにと考えております。外泊のときには、外泊許可証と一緒に外泊中の患者様の様子を書いていただく用紙をお渡ししておりますので、外泊中の様子を記入してください。
  4. 現金管理について
    本人が管理する(自己管理)、病院が管理する(病院管理)の二通りがあります。管理方法については、入院時本人、家族、医師の相談のうえで決まります。