入院施設

精神科急性期治療病棟(C棟1階)

精神科急性期治療病棟は、精神症状が悪化し集中的な治療が必要と
なった患者様が入院する病棟です。急性症状の鎮静化を最優先に心
身の安静に努め、患者様の症状や状態を理解・把握し、症状にあっ
た様々な治療(薬物療法・精神療法・精神科リハビリテーション・
心理療法など)を行います。多職種からなるチーム医療を集中的に
精神一般病棟(A棟2階、3階)展開することで、3ヶ月以内の早期退院を目指します。

精神一般病棟(C棟3階)

精神一般病棟では、精神療法、作業療法、薬物療法によって社会復帰
に向けて支援しています。スタッフ一人ひとりが患者様の心の痛みや
苦しみに寄り添うことで理解・共感し、ともに考え支えるケアに努め、
精神的安定と生活リズムの確立を図り、退院の促進に繋げています。

精神療養病棟(B棟2階、3階)

精神療養病棟(B棟2階、3階)

男女混合の精神科療養病棟(開放病棟)です。安心して社会復帰がで
きるよう生活リズムを整えることから、外出・外泊訓練まで幅広く支
援しています。特に開放的雰囲気を大切にしており、レクリエーショ
ン活動をはじめ、散歩や買い物等、外出の機会を多く設けています。B1

 

認知症治療病棟(C棟2階)

当院ではC棟2階を認知症患者様の専用病棟としてご用意しておりま
す。特色として、認知症とそれに伴う症状(不眠、徘徊、暴力、介護
への抵抗)などにより、自宅や施設での生活が困難になっている方々
を対象に精神療法やお薬による治療を行っております。それに加え、
日々楽しいレクレーションや個々に合った作業療法を行い、お一人お
一人の生活史を大切にした関わりを行っております。笑顔いっぱいの
病棟です。