箕面サナトリウム >  当院について >  院長のあいさつ

院長のあいさつ

昭和35年5月、箕面の地に60床の精神病床、箕面神経サナトリウムを開業しました。月日が経つのは早いもので、55年余り経過してきましたが、この間、病床数も345床(治療:165床、療養:180床)となり、病床機能が分化され、デイケアやグループホームも併設されました。

~一隅を照らす~思いやりのある穏やかな医療を病院理念とし、私たちはチーム医療のもと、常に新しい知識・技術を習得し一人ひとりのために良質の精神医療を行い、患者様がこころの健康を取り戻し、活気ある地域生活を送れるようにサポートしています。

更に、他科の専門医との連携や病院が積極的に地域活動に貢献することによって、地域の中に溶け込みあいながら、心あたたかくケアしていけるような社会作りに貢献したいと思います。

院長 清田吉和