理事長あいさつ

秋山理事長

平成27年4月理事長に就任致しました。

「一隅を照らす」が当院のモットーです。

 

当院は昭和28年12月25日石川県小松市矢田野町ヲ88に開設されました。

名誉理事長秋山澄は、精神疾患が薬で治る時代の到来を感じて当院を開設し、今日まで真摯に取り組んでまいりました。

「粟津神経サナトリウム」は恩師、故秋元波留夫先生(金沢大学名誉教授)に名づけていただきました。当時の精神病院の暗いイメージに代えて明るいモダンな名前をとのことでした。

 

最近はあの頃とは違って不安障害、気分障害、認知症の方々が多く受診されます。

平成24年5月17日不安・気分障害を専門とする越野好文先生をアイリスメディカルクリニック(能美市)院長に、平成25年4月1日認知症を専門とする小林克冶先生を院長に迎えてさらに専門性を高め、かつ子どもから老人までと幅広いケアを展開しています。

従来ある精神科デイ・ケアやグループホームの他に、地域へのアウトリーチの充実のため、平成24年9月訪問看護ステーションを開設し、平成27年4月には本院の近くに本部を移転し、アイリスメディカルクリニックにはサテライトを配置し、小松・能美の両市をくまなく対応できるようにしています。

 

たいせつな命、たいせつな人生。まずは病気が治るように、もし病気が重く長引いても軽減をはかって皆様に笑顔のよみがえることを願い、職員一同が助け補い合って地域に根ざした精神医療を展開していく所存です。

よろしくお願い申し上げます。

理事長 秋山 典子