箕面神経サナトリウム >  外来のご案内 >  デイケア・ショートケア

デイケア・ショートケア

名称:やまなみ

箕面の山並みを望むデイケアということから、デイケア「やまなみ」となりました。

デイケアってどんなところ?

デイケアとは、利用者の皆様が集まって、料理・スポーツ・ゲーム・園芸など様々なプログラムを通して、一人ひとりがたくさんの体験をしながら、少しずつより豊かでゆとりある生活を身につけ、社会復帰の準備をする通所施設です。利用者の様々な悩みをスタッフに相談できます。

どんな人が利用しますか?

  • 心が安らぐ場所がほしい。
  • 趣味など、生活の楽しみを見つけたい。
  • 家ですることがなく、家にいてもつまらない。
  • 不安になるとき、相談できる人がほしい。
  • 生活のリズムの乱れをなおしたい。
  • 将来働きたいので、自信をつけたい。

このようなことで悩んでいたり、心配している人たちは、誰でも利用できます。

いつ活動しますか?

  • 毎週月曜日から金曜日までの週5日
  • 午前9:30~午後3:30(午前又は午後のみのショートケアもあります)

個人の目的や事情によって自由に回数を決められます。

どんなことをしますか?

  • 手芸や園芸など各自の好きな趣味的活動
  • 卓球・ソフトバレーボール・ソフトボール・バドミントン・ペタンクなどのスポーツ
  • カラオケやビデオ鑑賞・ダーツなどのレクリエーション
  • 料理や買い物など実生活に関係の深いプログラム
  • その他院外活動で花見、バーベキュー、他施設との交流会、バザー、運動会やクリスマス会などの季節行事

用意するものは?

おくすり、コップ、箸、運動靴などです。

担当スタッフは?

医師、看護職員、精神保健福祉士、臨床心理士、作業療法士などの精神科医療の専門スタッフが担当します。
特別なプログラムには、専任の講師が入ることもあります。

費用は?

精神科デイケアには、各種健康保険が適用されます。自立支援医療制度をご利用になれば、さらに負担が軽減されます。(昼食はこちらで用意します。)

※なお、プログラムの内容により、一部材料費などの実費負担をお願いすることがあります。

利用にあたって・・・

利用を希望される方は、まず主治医にご相談ください。病状によっては、しばらく利用を控えてもらう場合もあります。作業所に通っている方が、都合のいい日だけ利用することもできます。

ご家族の方へ

心を病む人は、様々なことに悩み、心配し、孤立感をもってしまいがちです。デイケアはそのような方が気軽に社会参加する場として、利用していただけます。ご家族の方は共同治療者のような気持ちで、ご協力をお願いいたします。

詳しい内容については、スタッフがご説明いたします。

お気軽にお尋ねください。